ギャンブルにまつわる俗説が真実では無いワケ

俗説を信じることに問題はありませんが、カジノで嘘を信じてすべての掛け金を賭けることは問題でしょう。ギャンブル好きの方は誤った情報を避け、ギャンブルの迷信と事実の違いを知っておきましょう! 

俗説:ギャンブルは中毒性がない。 

事実:ギャンブルは薬物やアルコールの中毒とは異なり、身体に物理的な影響を及ぼさないからといって、ギャンブルが中毒にならないわけではありません。ギャンブルは人の心に関係するため、精神的な病気につながることがあります。すべてのギャンブラーが中毒になるわけではありませんが、ギャンブルが中毒になるはずがないというのは真実ではありません。 

俗説:運が良ければ勝てる。 

事実:過去の結果が将来の結果に影響を与えることを暗示する「ギャンブラーの誤謬」のように、ほとんどのギャンブルゲームには数学的な概念を適用することができます。ルーレットゲームの結果がすでに複数回同じ結果になっていることに気づいたら、同じ結果になるか、別の結果になるか、影響があると思うかもしれません。しかしあなたの選択の確率は変化せず、すべてのスピンは独立しているので将来の結果には影響しません。 

俗説:いつも運が良くて勝てると思っていると、引き寄せの法則が自分に有利に働く。 

事実:超能力が運に影響することはありません。多くの人がこれを信じていますが、ギャンブルは完全にランダムなので、引き寄せの法則で勝率が改善することはありません。 

俗説:カジノはギャンブルを促す特殊な空気で満たされている。 

事実:多くの人は、客が気を張り続けてギャンブルを続けることができるよう、カジノでは酸素濃度が高められていると考えています。カジノのような非常に混雑した場所に酸素を送り込むのは危険であり、より燃えやすく、火災の危険性が高い環境になるので、これは事実ではありません。 

俗説:カジノでカードを数えることは違法である。 

事実:カジノでカードを数えることは違法ではありませんが、カードカウンターアプリを使用することはギャンブルゲームでの不正行為に類似する行為であり違法です。 

俗説:スロットマシンは熱くなったり冷たくなったりする 

事実:スロットマシンが何時間も何日も稼働しているからといって、熱くなったり、冷たくなったりするわけではありません。乱数発生器またはRNGと呼ばれるコンピュータプログラムが最新のマシンのほとんどを動かしており、それぞれの結果が次の結果に影響を与えることはありません。これは「ギャンブラーの誤謬」にも関係しています。

Similar Posts