勝丸のラーメン 勝丸STORY 店舗の紹介 お知らせ 通信販売



簡単ではありますが「支那そば勝丸」の歴史を紹介させていただきます。
(写真をクリックすると大きくなります)

店主 後藤 勝彦(ごとう かつひこ) 
  青森県北津軽郡金木町出身。
  同町出身者には吉幾三さんがいらっしゃいます。

1967年〜1971年
「オラこんな村いやだ〜 、オラこんな村いやだ〜 、東京へでるだ〜♪」と言ったかどうかは定かではないが、ラーメン店開業の夢を抱きつつ上京。東京都内でタクシーの運転手として勤めます。運転手時代は東京のラーメン店をとにかく食べ歩きました(食べ走った?)。

1971年10月〜1984年7月
念願のラーメン店開業!とは言っても軽トラックの屋台です。屋台といっても味に関してはタクシー運転手時代のラーメンへの探究心が実を結び、地元ではけっこうな繁昌屋台として親しまれました。

1984年8月
東京都港区白金に念願かなって店を持つ事ができました。

1991年10月
白金の店を目黒へ移転。現在の目黒本店です。

1994年3月
新横浜ラーメン博物館に出店。

1999年2月
テレビ東京の「TVチャンピオンラーメン職人選手権」に出場。おしくも準優勝で終わってしまいましたが、応援してくださった方には感謝です。

2002年4月
海老名・ビナウォーク内 全国ご当地ラーメン処に出店。

2002年10月
大阪・泉ヶ丘ラーメン劇場に出店。(1年間の期間限定)

2003年4月
六本木ヒルズに出店。

2003年10月
丸井・錦糸町に出店。(1年間の期間限定)

2003年10月
オープンより約10年間お世話になった新横浜ラーメン博物館を卒業。

2003年12月
名古屋・大須301ビルの大須中華街に出店。

2003年12月
渋谷 麺喰王国に出店。(8ヶ月間限定)
セレモニーでは隣にあの叶美香さんが‥。

2004年2月
青森県・五所川原 津軽ラーメン街道に出店。(1年間の期間限定)

2004年11月
三重県 桑名ラーメン街道に出店。(半年間の期間限定)



Copyright (C) 2004 katsumaru.jp. All Rights Reserved